LittleBirds

Blog

phirosonic vol7


Philosonic  Vol.7 記憶の人、フネス 再考
2017/12/3 sun @ Little Birds
19:30 Start / 500yen 限定30席(予約優先)

Composition : Junichi ARIKI
Poem&Reading : 八男
Baritone&Percussion : Michitoshi OKADA
Flute : Hiromi SAITO

2009年よりLittle Birdsで始まった、現代音楽をより手軽に分かりやすく楽しんで頂くイベントです。毎回異なるテーマを設定し、生活の中での音楽の役割、また音の可能性を探求しています。
第7回のテーマは〈記憶の人、フネス再考〉。アルゼンチンの作家、ボルヘスの短編小説「記憶の人、フネス」のテキストを使用。ことばがリズム・象徴性・循環を創りだすことで、人間の記憶にどう作用するかを模索しました。
ゲストに湖北の詩人、八男を迎え、ことばの現場をみなさんに体感してもらえればと思っています。

近年、私は「現代音楽とうい複雑な手段でいかに多くの人とコミュニケーションがとれるか」を課題とし、サロンやギャラリー、美容室での演奏会を続けています。そこには普段、クラシックや現代音楽を聴かない多種多様な人々が集まるため、自作の説明を交え司会をしています。作曲者の顔が見え、作品の中に作曲者の呼吸が感じられれば、いかに複雑だといわれる現代音楽でも人々に伝わるものだという事がわかり始めてきました。
そしていずれ、この活動が、芸術文化に何か新しい風を送ることができるのではないか、さらには芸術の枠に収まることなく、生活にも作用する作品ができるのではないか、そう考えています。より原始的で力強い1つの音を求め、創作したいと心より願っています。             作曲:有木純一

 

有木純一 Junichi ARIKI 作曲
相愛大学音楽学部音楽学専攻を首席卒業後、同大学専攻科終了。
パリ・エコールノルマル音楽院作曲科において、首席にてディプロム取得、翌年度SACEM奨学金を得て高等ディプロム取得。作曲を平義久、Édith Lejetの両氏に師事。第10回東京国際室内楽作曲コンクール第3位。
現代音楽をより多くの人に楽しんでもらうことをテーマに、参加型コンサートを定期的に行っている。より原始的な音、沈黙の中にこそ存在する爆発的な力を表現したいと思い作曲を続けている。

Archive