LittleBirds

Blog

本と映画の日


こんにちは \(^◯^)/

月に一度の本と映画の日が、やってきました!

今月のおすすめは竹内さん!

本 『 沈黙 / 遠藤周作 』

島原の乱が鎮圧されて間もないころ、

キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、

日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、

ついに背教の淵に立たされる……。

神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、

キリスト信仰の根源的な問題を衝き、

〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。

 

人の弱さや、自分のせいで誰かが犠牲になるなど

重たい内容ではありましたが

場面、場面がすごくリアルに書かれていて

いつの間にか夢中になって読んでいました!

 

 

映画 『 The Artist / ミシェル・アザナヴィシウス 』

サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、

スター俳優の葛藤と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。

フランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンを取り、

ヨーロッパのみならずアメリカの映画賞をも席巻。

芸術家(アーティスト)であることに誇りをもち、

時代の変化の波に乗れずに凋落してしまうスター。

サイレントの傑作の数々へのオマージュが映画ファンの心をくすぐり、

シンプルでロマンチックなラブストーリーも感動を誘う。

 

セリフはなく音声と効果音だけの映画は

初めてでしたが

とても内容も面白くて、見終わった後も

なんだか、暖かい気持ちになる映画でした!

 

来月のおすすめは、五反田さんです \(^◯^)/

本と映画は、私たちの毎月のたのしみで〜す *

Archive