LittleBirds

Blog

今月の本、映画


 

今月もスタッフオススメの本と映画をご紹介させていただきますー!!

 

今回は安田が担当させていただきました!

 

 

僕のオススメまずは映画から!

 

 

 

 

 

51CG9RGZR1L

 

 

 

 

 

c0024243_23463430

 

 

ガス・ヴァン・サント監督作品

 

『ラストデイズ』

 

 

 

深い森の中を、独り言をつぶやきながら、下向きがちにあてどなく散歩する若者がいる。彼は、麻薬の矯正施設を抜け出した、若者の間でカリスマ視されるミュージシャン、ブレイクである。彼は、現役の頃の自分を慕う人々がたむろする家に戻るが、誰も彼に近づこうとしない。時はゆっくりと、終結に向かって過ぎていく。

 

アメリカのグランジバンド、ニルヴァーナのリーダーであるカート・コバーンの死から着想を得ており、死の直前の2日間を描いています。

 

 

事実とは少し違う部分もあるようですが

まるで長編のプロモーションビデオを見ているような感覚ですごく好きです。

 

 

 

そして本は

 

 

Unknown

 

 

J・D・サリンジャー

 

『ライ麦畑でつかまえて』です。

 

 

大戦後間もなくのアメリカを舞台に、主人公のホールデンが3校目に当たるボーディングスクールを成績不振で退学させられたことをきっかけに寮を飛び出し、実家に帰るまでニューヨークを放浪する3日間の話。

自身の落ちこぼれ意識や疎外感に苛まれる主人公が、妹に問い詰められて語った夢:<自分は、広いライ麦畑で遊んでいる子どもたちが、気付かずに崖っぷちから落ちそうになったときに、捕まえてあげるような、そんな人間になりたい...>が作品の主題となっている。このクライマックスシーンを導くために主人公の彷徨のストーリーが積み重ねられている。

 

 

主人公の未熟さそして人間くささがすごく好きな本です!

 

 

 

ースタッフからの感想ですー

 

 

文章が、話ししている感じで面白かった。

ラストの雨の中でたたずむ所に

主人公の心の中のピュアさと優しさを感じた。

 

中村

 

 

 

ホールデンは本当に自由奔放な生き方をしていると思いました。

こんな青春小説もあるんだなぁと。

語り口調が個性的で、大人の世界に入りたかったんだろうなと思いました。

 

丹原

 

 

 

夢や野望を持てと言われているような気がした。

読返して心情をてらし合わせると面白い本なんだろうなと思った。

 

丸山

 

 

 

10代の荒削りな感情と感性が

初々しさと自分にも昔あった気持ちが相俟りました。

 

五反田

 

 

 

ホールデンの気持ちには共感出来るが、

やはりどこかで大人にならなければ

社会では自由に生きられないのでは。

自由ってなんだ?

 

竹内

 

 

ありがとうございましたーー!!

 

次回は丹原さんオススメ

 

本『センス入門』 松浦弥太郎

映画『エレファント』 ガス・ヴァン・サントです。

 

次回は1月29日木曜日の朝からの上映会ですーー!!

よろしくお願いします!!

 

 

 

Archive