LittleBirds

Blog

今月のおすすめ


 

みなさんこんにちは

すっかり冬らしくなりもう冬物コートも登場してしまいました...

冬生まれの私はこの真冬のかじかむ時期が大好きです*

クリスマス 早く来い来い!

 

ということで今月の本と映画のオススメ*

中村がさせていただきました!

 

 

 

本『いじわるな天使』  穂村 弘

f0134963_14314882

 

リリカルで切なく でも油断していると いきなり怖い展開になってしまう

ストーリーテリングの面白さもさることながら

ご注目いただきたいのは 文章を構成する言葉のセレクションの妙です*

「美しさ」と「残酷さ」

「軽さ」と「謎」が背中合わせになった

その独特のセンスは 歌人ならではの繊細さが感じられます**

 

ブラックな表現とかわいらしい言葉の選び方に

センスの良さを感じさせられる一冊でした

何度も読めば読むほど感じ方の変わりそうな所が魅力です!

 

みんなからの感想もいただいています***

竹内

一角獣は跳ぶ。

跳ぶ 跳ぶ 跳ぶ 跳ぶ

角砂糖の中でそんなことが...

 

五反田

独特の世界観があって最初の橋からもってかれた!

 

丸山

作者から見えている世界に翻弄されました

クスッと笑えるイジワルを思いつくユーモアを持ってたら

色んなことが平和なんだろうなあ

 

丹原

率直な感想は 理解するのが難しいなと思ってしまいました

穂村さんの世界観は独特で

私の知らない世界が広がっているんだろうなと感じました

 

安田

時々残酷で シュールな印象でしたが

悪い気分には全くならず 不思議な気持ちになりました

 

 

ありがとうございます!

 

 

クスッと笑いたいとき

ブラックでシュールな一冊

ぜひ読んでみて下さい

 

 

 

 

 

そして 映画『アリス』  ヤン・シュヴァンクマイエル

61KpDEk-tZL

 

シュヴァンクマイエルが3年の歳月をかけて作り上げた初の長編作品

88年のベルリン映画祭後 89年には日本でも公開された

ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を映画化

アニメーションと実写を組み合わせ 夢のような世界を作りあげた

 

気持ち悪くて でも かわいらしい

こちらもシュールで どこか引込まれる魅力のある作品だと思います

良く知るディズニーのアリスとは また違うアリス

ぜひこちらもみてみて下さい!

 

 

 

 

そして 次回は安田から...

本『ライ麦畑でつかまえて』  J.Dサリンジャー

映画『ラスト・デイズ』  ガス・バンサント

 

です

お楽しみにーーー***

Archive